☆破格!LOUIS GARNEAU(ルイガノ)情報☆

2016年11月12日

彼氏がトライアルバイク買った!

まず始めに、このブログには乗せていませんでしたが

多度山中道(EBISU)お客様と行ってきました(*^ー゜)

のお客様とは2015年5月からお付き合いすることになりまして、同年10月から同棲しておりますので、ここに紹介させていただきます。
そして、このカテゴリでは、主に彼氏がトライアル自転車に挑戦し、上達していく様を載せていこうと思っております。もしかしたら、彼があきらめてしまって、私のトライアル日記になってしまうかもしれないですが・・・    2016年11月12日


彼は以前から、MTBでウイリーがしたい!跳ねたい!何かカッコいい技教えて!
と、ハードテイルを購入し、私に聞いて来るので、色々とコツやら何やらと教えてきましたが、特に何も出来ずに、そのハードテイルを売ってしまいました。
そのあとはGTの SENSOR COMP を購入し、トレイルライドを楽しんでいました。
それから半年後、スタンディングスティルのやり方教えて!と。また半年前に教えた事をもう一度。
そして1ヶ月ほど前、またトライアルみたいなことがしたい!と言い出しました。
そこで私は、そんなにやりたいならトライアルバイクを買った方が絶対にいい!
トライアルバイクはそういったことをするために進化してきた専用車なんだよ?
やりやすい自転車で練習した方が絶対にいいでしょ!
26インチMTBでも体重移動が全然出来てなかったのに27.5インチで出来るわけが無いじゃん!
Youtubeで26インチMTBでトライアルみたいなことやってる人全員とは言わないけど、大抵の人はトライアル経験者だよ!
だから、専用設計の専用車輌で基礎からやりなさい!
それでできればMTBでも出来るようになってくるから!ね?

と、私が言った日から初心者向けの安いトライアルバイクを探し始める彼氏。
しかし、トライアルバイクは他のジャンルとくらべ、顧客が少ない=生産台数も少ない=値段が高いのである。
そして、世間一般に殆ど知られていなく、世間一般の人に新車の画像を見せても、サドル取られちゃったの?え⁉最初から無いの⁉どうやって乗るの⁉と、一般人にとっては存在意義が全くわからないトライアル自転車(通称:TR)というジャンルは、全く実用性が無いので、当然人気もない。
そんな自転車は偽物や安物が作られはずもないので(偽物は値段が高くても人気のある、主にカーボン素材の自転車、安物はママチャリや、ママチャリ生産工場が取り扱っている安価な金属(ハイテン鋼やママチャリ用のアルミで、6061アルミではない。)やパーツで出来上がってしまう人気のあるジャンルの自転車に存在。)
新車の最低価格(大人用)はOrionの約8万円の物である。
なので、ヤフオクを漁る日々が続きました。
そしたら、数日前に彼氏が、ヤフオクでマリバイクトライアルってゆう新品の自転車見つけて入札しちゃったんだけど、これどうなの?いいの?と聞いて来ました。
え?そんなメーカー聞いたことないし。
てか、なんで相談せずに入札しちゃったのさ。
すると、安かったから・・・と。
すぐに調べてみると、Amazonのレビューで超低評価。

以下レビューを丸々コピペ
・スポークが片側パンパン、逆側ダルダルで出荷されているので張りなおさないとリアタイヤがフレームに接触する
・それ以外にも基本どこかしこも緩んでるのでハブレンチ等、専用工具ないと乗れません。
・組立て表、部品表がない。問い合わせてももらえない。
・色違いで届いたり部品が足りなかったり。「返品できるんだからいいでしょ?」という対応しかされない。返品工数も負担なんです。
・基本メール対応を迫られるが、日本語がイマイチなので意思疎通がしにくい。不可能ではないレベルではあるが。
・中華製です。上海から届きました。
・ノッチ数少ないです。ダニエルするには要改造。
・なぜかブレーキレバーが前後逆です。右がリアになってる。ケーブル交換で対応可能。

多々不満はありますが値段は確かに安いです。整備や組立てものすごく大変ですが出来さえすれば普通に乗れます。


らしいです。
あれ?メーカーの対応の所以外は普通、ってか当たり前の様にあることじゃん!
自転車は基本的に、自転車屋で組み立て整備されて販売されることが前提になっているので、工場で梱包されて、開封されること無く自転車屋に届きます。ネットで購入した場合も同じ状態で個人宅に届きます。ネットで購入した方が安いのは工賃分だと思ってもらうといいです。
なので、私はいつも通りに組み上げればいいだけの事なのです。

そして、そのオークションはそのまま落ちて・・・
昨日届きました!
箱を開けてビックリ!
えぇぇぇぇ!!!!!!マリバイクって聞いてたけど、これBecauseやん!
これ確か新車価格13万円やで!
んで、ヤフオクの画像とパーツ構成と、本家の方も確認。

・・・・・・まじか。

本物じゃんwww

型落ちにしても安過ぎるでwww
しかも、フレームは確か現行と同じでパーツ構成の違いだけのはず・・・
いい買い物になりました(^-^)

早速組み上げて、各箇所調整、動作確認、安全確認。
完成!不具合無し!
さすが中国製!って箇所は何ヵ所かありましたが(タップの精度の悪さや、タイヤの内径が少し大きめでビードの掛かりが悪く、そのまま空気を入れるとタイヤが浮いて外れてバーストするので、ビードが一周均等に掛かるように調整しながら空気を入れるとか。)いつもの事なので何事もなく組み上がりました。


で、現在に至ります。
私は実家に居るのでわかりませんが、彼は乗ってくれているはずです。(*´ω`*)

今後の上達に期待!


トライアル0.JPG
【関連する記事】
posted by ハーフアップ店員(今はポニーテール) at 15:07| Comment(0) | トライアル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。